bengal-laboとは 詳細

【猫専用階段】1階猫部屋と2階リビングを開通!【施工例の画像付き】

1階と2階を開通する猫専用階段・通路・トンネルの施工例
疑問をもった人

家の1階と2階を猫が行き来出来るように開通させたい。施工例ないかな?

こんな疑問を解消します。

マッチ(飼い主)

こんにちは、絶好調のマッチです。

ヴェル

こんにちはヴェルです!今回は私たちベンガールズ用の1階と2階をつなぐ猫専用階段についてだね!

なんらかの理由で1階と2階を普段使う階段以外で繋げたい時、開通したい時…あると思います!

そうです。

全ては猫の為!

猫専用の階段です。

我が猫ハウスでは、猫の安全や、猫アレルギーである私の命の為、さまざまな理由で猫が侵入できる部屋を制限しています。

人間が普段使う階段も制限対象となり猫ちゃんは使えないという事でこういった考えにいきつきました。

もちろん、1軒家で全エリアに行き来できるのも、広くて猫ちゃんに良さそうなのも分かります!

とはいえ、安全性とか色々と心配ですからね。

という事で、猫の為に、できる限り安全な部屋を用意し、なおかつ自由度の高い設計という事で、今回紹介する仕様が完成しました。

今後、新築を建てる時や、リフォームをする時などに、猫ハウス化したいという同じ考えの方に参考になればと思います。

また、猫専用階段の設置後に気付いた注意点などもありますので、最後まで記事をお読みいただき、少しでも参考になったら幸いです。

この記事を書いた人

《プロフィール》

✔『bengal-labo』運営者

✔猫歴25年(2022年現在)

✔治療家兼パーソナルトレーナー

マッチです。どうぞよろしくお願いします!
目次

【猫ハウス】1階猫部屋と2階リビングを開通!【施工例の画像付き】

1階と2階を開通する施工例

ちなみに、猫の生活エリアである部屋は【2階リビング】、【サンルーム】、【1階の猫部屋】の3部屋となっている設計です。

1階の【仕事部屋】と【パーソナルジム】から猫ちゃんが見えるように隣接して【1階の猫部屋】を配置。

筋トレ中も、仕事中もベンガールズが見れるし理想な間取りだったんです。

床下収納を開通して猫専用階段に

2階リビングから使用できる床下収納を猫専用階段として使う作戦です。

2階リビングの床下収納
2階リビングから見た床下収納
猫部屋から見た床下収納
1階猫部屋から見た床下収納

どちらも開閉取り外し可能なので、開通できます。

床下収納の中
2枚の扉を開けた床下収納

床下収納を開けると上の写真の感じ。

手前側に木の板と、奥側に白い板が見えますが、キャットウォークを後日大工さんに設置してもらいました。

1階と2階の開通工事完成
1階猫部屋から見た猫通路

下から見るとこんな感じです。

キャットタワーを介して昇降できるようにしました。

ただ、まだ不十分。

床下収納の中
床下収納の中

この中は金具やら木の板が剥き出しの状態なので、猫ちゃんがイタズラする可能性があります。

なので後日、自分でカバーを付けました。

また、キャットウォーク部分も滑ると危ないので、タイルカーペットを両面テープにて貼り付け。

猫用床下収納を加工
タイルカーペットを貼り付け

側面にはキッチンに使われているカーペットを使用。

たまたまキッチン用に買っていたものがジャストサイズだったので、急遽使用しましたがピッタリでした。

ちなみに使ったキッチンカーペットがコレ。

キッチンカーペット
キッチンカーペット
キッチンカーペットを取り付け
キッチンカーペットを取り付け中

ネジやら釘を使って留めていきましたが、1人作業だったので割と大変な作業。

完成した1階と2階を繋ぐ猫の階段
完成した1階と2階の猫通路

キャットタワーとコラボすれば動線が完璧です。

猫専用の階段完成!

2階にはソファーを設置
ソファとイヴ

最後に、2階リビングから人間が落ちないように脚長ソファを置いてバッチリ。

ソファの足は、猫がストレス無く潜れるように20センチのモノを選びましたが、問題なくベストサイズです。

以上が【1階の猫部屋】と【2階リビング】をつなぐ猫専用階段の施工例となります。

単純な作りなので、新築時に計画を立てれば再現性は高いと思います。

YouTube動画も併せて観ていただくとイメージが湧きやすいかと思います。

猫階段のYouTube動画

実際に使用したメリット

それでは実際に猫専用階段を設置して半年間使用したメリットを説明したいと思います。

階段なのか、通路なのか、ネーミングに今更迷ってきましたが…階段って事でお願いします。

癒しを提供

1階猫部屋から見えるベンガル猫
猫部屋のベンガールズ

上の写真のように、猫部屋はペットショップにあるようなショールームとなっているので広々と猫ちゃんが見えます。

友達や家族が来た時などに、ベンガールズが癒しを提供してくれます。

猫が苦手な方や、猫アレルギーの方も近くで見れるので良いかと。

ふと思ったのですが、猫専用階段…関係ない?

この施工あっての事だから〜関係あるという事で!

イヴ

今回の施工関係なし!

猫部屋については下記の記事で詳しく解説していますので、合わせてご覧いただくと、もっとわかりやすいです。

毎日使います

猫階段を毎日使うベンガル猫
猫部屋を気に入っているベンガールズ

ベンガールズは猫部屋を気に入ってくれたみたいで、毎日猫専用階段を使って行き来しています。

メリットなのかコレは。

毎日使っているから、メリットですよね?

イヴ

メリットというか報告。

縦の広さがでる

2階から覗いてくるベンガル猫
2階からチラ見するイヴ

来ました!メリット!!!

縦の広さがめっちゃ出ます。

やっぱ猫は高いところが好きだし、上り下り好きですからね。

これは猫専用階段あってこそのメリットと思います!

ヴェル

イヴちゃんチラ見好きだよね。

のちのち床下収納として使える

のちのち床下収納として使える

何かしらの理由で、1階を猫部屋じゃなくした時に、床下収納として使えるので、考え方によってはメリットですよね。

家宝を入れて、ソファを上に乗せれば完璧です。

ヴェル

無駄にはならないね!

実際に使用したデメリット【注意点】

泣き叫ぶベンガル猫
叫ぶヴェル

メリットが私の頭が回らず無残な結果だったので、デメリットで挽回です。

実際に猫専用階段を設置して、半年使用して感じたデメリットを解説したいと思います。

想定外の出来事だったので、参考になるかと。

落下する危険あり

人間が2階リビングから落下する危険があります。

掃除したり、何かしらの理由でソファを移動した場合は注意が必要です。

また、小さいお子さんがいる家庭は設置しない方が無難かと。

猫は落ちても身軽だから大丈夫ですが、人間は軽症じゃ済まないでしょう。

ヴェル

自身のライフスタイルと相談だね!

ベンガールズが超うるさい

1階の猫部屋は仕事部屋とパーソナルジムと隣接していて、窓ガラス越しにベンガールズが見えるようになっています。

なので、いつでも見れるし安心で癒し!

と思いきや、ベンガールズ2匹とも超うるさいんです。

  • 遊んでくれ!
  • 撫でてくれ!
  • 腹減った!
  • 開けてくれ!

鳴くわ叫ぶは、ドアをシャリシャリやるわでハンパないです。

静かにお昼寝している時もあるんですが、うちのベンガールズはダメみたいです。

仕事中に呼びにくるベンガル猫
仕事部屋を除くイヴ

上の写真のように、私の仕事机の真横まで来れるのですが、しょっちゅう構ってくれと訴えにきます

私が視界に入ると構ってほしくてダメみたい。

2階から1階に移動しただけで、すぐに呼びにきます。泣

マッチ(飼い主)

まさかの誤算でした。

マーキングをしだす

パーソナルジムを除くシルバーベンガル猫
猫部屋からの景色とイヴの背中

上記の理由もあってか、イヴが猫部屋の至る所にマーキングを始めてしまいました。

毎日1、2箇所にはマーキングされ、朝から掃除する日々に。

新居に引っ越して3ヶ月ほどは何も問題無かったのですが、いきなりなんです。

疲れ果てるまで遊んだり、トイレを設置したりと色々試したのですがマーキング行動は治らず。

ベンガールズ2匹とも5年以上暮らして1度もマーキングした事が無かっただけに、こちらも想定外の出来事でした。

また、ヴェルの方が不満タラタラで泣き叫ぶので1ヶ月以上ヴェルが犯ニャンだと思ってましたが、まさかのイヴさん。

マッチ(飼い主)

すまんヴェル。

現在、猫部屋一時閉鎖中

猫専用階段の横にいるシルバーベンガル猫

上記2つの理由で、半年使用した現在は、上蓋をして猫部屋及び、猫専用階段を一時閉鎖中です。

うちのベンガールズとこの環境はマッチしませんでした〜。

引越しのストレスも多大と知った上で、十分対策を打ったつもりでしたがダメでした〜。

ちなみに我が家のベンガールズは甘えん坊で構ってちゃんな性格です。(まさにメンヘラ猫)

なので猫ちゃんの性格によっては、問題なく使えると思います。

番外編

猫部屋からこっちを見るシルバーベンガル猫
構ってくれと見つめるイヴ

イヴは1階の猫部屋を閉鎖した現在もリビングやサンルームの至る所にマーキングしています。

色々調べて、さまざまな対処法も試みて多少改善の兆しが見えてきてはいますが、完全には治ってないです。

おそらくですが、ヴェルがイヴと遊ばなくなったからっぽいです。

新居にくる前は、毎日仲良く追いかけっこをしてたのですが、現在はイヴがヴェルにちょっかいを出すとすぐに「シャー!」と怒り遊びません。

イヴが怒られた直後に、カーテンや床に粗相をしているのを目撃したので、おそらく大きなストレスとなり、要因の1つと思われます。

現在はベンガールズと遊ぶ時間を増やして、多少改善してきたようにも思えますが、もう少しかなと。

また、部屋が広くなったのも要因の1つなのかなとも思います。

広すぎてもナワバリを示す為にスプレー行為をしてしまうのかなと。

猫にとって生活スペースが広すぎても不安だったり良くないのかもですね〜。

マッチ(飼い主)

毎日試行錯誤です。

色々試行錯誤し、なんとかマーキング行動は治ってきました。

興味のある方は下記記事を参考にしてみてくださいね。

さいごに

猫専用階段を使うベンガル猫
猫専用階段でくつろぐベンガールズ

最後まで記事をお読みいただきありがとうございます。

1階と2階を開通し、猫専用階段を設置する方法がわかった事と思います。

また、想定外のリスクも考えなければいけないという事も。笑

人間と猫の感覚は違いますから、良かれと思ってやっても、猫にとってはストレスなのかもですね。

実際は猫専用階段をつけたからマーキング行動をするようになったのかは確認できないですし、閉鎖した今もマーキングするんで関係ないのかもしれないです。

まぁ、全て環境が整った上で子猫を迎え入れるのがベスト!と思います!

色々述べましたが、

ベンガールズは毎日仲良く元気に、幸せに過ごしています!

それが救いというか、感謝ですね。

マーキング行動なんて小事すぎて無傷ですし、学びになり感謝です。

生き物と暮らすのって最高だな〜と、改めて!つくずく!心の底から思います!

イヴ

生き物を育てるって大変やで。

少しでも参考になったなら幸いです。

では、素敵な猫ライフを〜。

ばーい。

ヴェル

またね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

猫が好き。
猫が好きな人も好き。
犬も好き。
みんな好き。

コメント

コメントする

目次